当店について

カーコーティング専門店glass(グラス)

当店は、車の外装のキレイの維持に特化した専門店です
 
当店では、塗装のコトを一番に考え『どうすれば車の塗装を長期に渡り高いレベルで美観の維持ができるのか?』というコンセプトを元に運営されているお店です。昨今では、ボディコーティングさえすればキレイに維持できるという風潮がございますが、実際は”ボディコートをしてからが始まり”と当店は考えております。やる前も大事ですが、むしろ大事なことは”その後”ではないでしょうか? 新車納車直後や車磨きの後はキレイで当たり前であり、当店が目指す理想は、”継続したキレイ”であります。車がなぜ汚れるのか?という基本的な問いから考えられたボディ保護サービスは、個々のクライアントに合わせて行われます。今しているボディコートの効果に疑問がある・もうボディコートで失敗はしたくない…。そのようなお客様をこれい以上増やさないことそれが当店の使命であると考えます。疑問に思うことは、何でもご相談頂ければ幸いです。

施工室

実際にお車を作業する場所は、シャッターを締め切った”完全屋内”にて作業を行います。作業スペースも車2台駐車しても十分な広さを確保しておりますため、安全で誰からの干渉もなく作業を進めることが可能です。また、オールブラックで塗装された室内(壁・エアコン等)では、屋外では確認できないキズもしっかりと確認することができます。数種類の特殊な照明で映し出される塗装面にビックリされることでしょう。”完全屋内作業”によりコーティング施工の大敵である温度・湿度変化も問題ございません。空調機器にて常に温度・湿度を一定に保つよう心掛けております。また、セキュリティサービスも導入していますので、安心して愛車をお預かりすることができます。

下地処理

下地処理とは、洗浄・塗装研磨(磨き)を含むコーティング施工作業で最も重要な工程です。世間一般では、『コーティング=輝きを増すもの』と未だに勘違いされておりますが、違います。正確には、輝きを出すのは洗浄・研磨を含む下地処理です。しっかりとした下地処理は、”完全屋内作業と特殊照明下”という条件がそろって初めて実現可能になります。屋外や蛍光灯のみの工場では塗装を正確に判断することができません。また、当店では、研磨の高効率化と塗装面への負担を極力少なくするためにしっかりと時間をかけた下地処理作業を心掛けております。”急がば回れ”は、この仕事では大いに通ずる部分があり、一度削ると二度と復元しない塗装ですので慎重な作業が求められます。最小限度の研磨量にて最大限の美観復元が最大のテーマでもあります。既に乗られているお車がどの程度キレイになるのか?部分的なお見積りもできますのでお気軽にご相談ください。

使用する資材・道具

当店が使用する溶剤・資材・道具は塗装に負担の少ないものを厳選して使用しております。
簡易施工店やGSでよく使われるような塗装への負担の大きい汚れ落ちの良い溶剤や、有機溶剤の多く入ったコート剤などは使用致しません。
よく落ちる液剤=塗装に良いモノというわけではなく、逆のケースがほとんどです。当店で使用するケミカル・コーティング剤等は、再塗装等のデリケートな塗装へ使用しても影響の少ないものを使用しております。
時間短縮のための劇薬の使用は、後々取り返しのつかないダメージを塗装に与えてしまいます。汚れの種類別にケミカルを使いわけて段階的に作業をしていくことが塗装面へのダメージを最小限度にとどめるポイントでもあります。