BLOG

求めるのは、艶と保護力のバランスが取れた保護剤 test 0ヶ月目

ボディに最適の保護剤とは、艶と保護力のバランスが取れていることだと考えます

 

艶に関しては、施工してみて分かること

 

では、保護力は…?

 

やってみるしかないでしょう!

 

ということで、テスト開始

 

今回は、17種類(内ガラスコーティング2種類)

写真 2017-07-23 7 26 56

左上の濃い部分は、9Hで有名な某硬化型ガラスコーティングを入手しましたので

やってみました。プラスチックライター実験で有名

今回は、スタンダードの3 layer バージョン

価格帯的に15万~22万前後で施工されているようです

写真 2017-07-23 7 27 01

左上だけ明らかに濃いですね

写真 2017-07-23 7 27 09

ちなみに、右上は日本で1番有名と言ってもいいガラスコーティング老舗メーカーの

ガラスコーティングです。宮崎県内では、2~3年耐久ガラスコーティングとして

売られているコーティング剤です。他店では、5~8万前後で施工されております

 

はたして、その耐久性はいかに…

 

耐久性の前に、ガラス特有の艶が確認できないのは自分の目だけなのか…

写真の写し方の問題もあるんですけどね

 

ちなみに、ボンネットは、さきほど取り上げたソリッドブラック 202でしかも

再塗装バージョン(弱体化バージョン)

 

 弱い塗装に最強のガラスコーティングがどう保護してくれるのか期待です

ちなみに、未施工箇所もあるので”同一条件下” 月1回洗車で屋外駐車でどのような

結果が出るのが楽しみです

 

乞うご期待

 

毎月18日前後、報告予定

Category: 更新日:2017.07.26